かっぱんつのブログ

感じたことをかくだけ。

パワプロ2018 ちなヤクライブシナリオ攻略 はじめに。

こんにちは かっぱんつです。

今回はパワプロ2018を購入した私が初日からどハマりした「ライブシナリオ」について攻略的な何かを書いていこうと思い、ブログに残すことにしました。

  

このブログでは

・ヤクルト試合のみの攻略である

・ps vitaプレイなので完全攻略ではなく、操作が苦手な人向けの記事である

 

この2点を書いていきたいと思います。

また、一ヤクルトファンとして、現実の試合と照らし合わせながら書いていこうかなぁと思っています。

 

ちなみに、初日だけですが、f:id:kappann2:20180426213338j:image

ヤクルト通算スコア1位も記録しました。(自慢)

ライブシナリオは毎日更新されるので、できる限り定期更新していけたらな、と思います。

 

ヤクルトLiveシナリオ 4/4 広島2回戦

個人的難易度[優しい]

f:id:kappann2:20180502013045j:image

 8回1死1,2塁から青木で追加点をあげるといったシナリオ。 青木以外で追加点をあげてもクリアにはならないので注意。

 f:id:kappann2:20180502013148j:image

 投手は中田。強振時の狙い球はフォーク落ちる球は飛びやすいのでオススメ。

 今回は二塁打、2打点をあげれば虹メダルは確実なので長打で得点を狙っていく。f:id:kappann2:20180502013400j:image

 また、一塁ランナーのバレンティンに代走を出すことを忘れないようにしよう。青木が長打を打てさえすればクリアなので、虹メダル取得も楽なシナリオである。

f:id:kappann2:20180502013520j:image

 リアルスコアは8回裏の青木のタイムリーで逆転。打ち勝つ野球で貯金1とした。先発ハフは5回まで完璧なピッチングも6回に捕まり5失点課題を残した。

ヤクルトLiveシナリオ 4/3 広島1回戦

個人的難易度[普通]

f:id:kappann2:20180430010157j:image

 今回は初の守備側ミッション。カープの上位打線を抑えるといったものです。

 個人的に打撃側よりも守備側は虹メダルを取りにくい印象があります。何故かと言うと守備側ミッションの虹メダルの取得においては三振を取ることが前提となってくるからです。

 ここで最大の問題としてヤクルト投手陣が弱い

(笑)ことが挙げられます。個人のプレイでカバーしなくてはならないので、これからも守備側ミッションが立ちはだかることになるでしょう。

f:id:kappann2:20180430010712j:image

 さて、今回はバテバテの原樹理からのスタート。 相手打線は丸 松山 安部 のクリーンアップ。左が3人続くので対左4持ちがいれば交代もありますが、あいにくそのような中継ぎはヤクルトブルペン陣にはおらず、今回はバテバテの原で攻略しました。

f:id:kappann2:20180430010921j:image

 三振を取る上で重要なのは緩急。原樹理はスローカーブ持ちなのでスライダー、シュートでカウントを整えつつ 全力ストレート、スローカーブで空振りを狙う作戦でいきました。

f:id:kappann2:20180430011147j:image

 ナイスピッチ率を上げるためにも投球システムは「2度押し」に変えましょう。

 また、原はスタミナが無い状態の一発持ちなのでよく失投を丸、松山辺りに持っていかれますが諦めて挑戦し続けましょう笑

 今回は丸、安部を三振に取り虹メダルを獲得しました。

 (3球三振が理想的で得点も高いのですが、狙いすぎてもキリがないので程々にやりましょう)

f:id:kappann2:20180430011501j:image

 リアルスコアはこんな感じ。

 現実では原が踏ん張り切れず、6回に乱調で4失点。今年も中盤以降の投手采配が鬼門ですね。

ヤクルトLiveシナリオ 4/1 横浜3回戦

個人的難易度 [鬼]

f:id:kappann2:20180428224027j:image

 9回1死 1,2塁 守護神山崎康晃から打点をあげればクリア。

f:id:kappann2:20180428224249j:image

f:id:kappann2:20180428224417j:image

 ランナー奥村、坂口はそこそこ走力あるのでそのまま、 打者廣岡は調子も悪く、ミートもよくないので代打◯持ちの荒木を代打に送ります。

f:id:kappann2:20180428224510j:image

 今回のシナリオの難敵山崎康晃の能力はこちら。ここで狙って欲しいのはHシンカー。

・ 今作のパワプロは全体的にストレートが飛ばない仕様になっており、ストレートを狙うのはオススメできない。

・ また、山崎は逃げ球持ちで失投狙いも時間がかかる。

・ 残る変化球のうち右打者の外に逃げて行くスライダーは捉え辛く、捉えたところで外野フライが多い。 

この三点から 強振カーソルど真ん中で失投を狙いつつ、インコースHシンカーに対応するのがベストだと思われる。

 クリアだけならミート打ちで繋いで行けば良いが、虹メダル獲得の為には長打からの2打点辺りが必要なので、この作戦で長打を狙っていこう。

f:id:kappann2:20180428225315j:image

 ちなみに、4月28日時点でランク1位b

初球のHシンカーを荒木でレフトスタンドに叩きこみました。

 

f:id:kappann2:20180428225436j:image

 リアルスコアはこんな感じ。

 2年目京山を捉えられなかった。

 開幕2戦でノーヒットの山田にポテンヒットではあるが、1本出たのは朗報だったか。

 

 

ヤクルトLiveシナリオ 3/31 横浜2回戦

個人的難易度 [優しい]

f:id:kappann2:20180427204116j:image

  2死1,2塁 から追加点を取れば達成。

クリアだけならば簡単だが、虹メダルには少なくとも打点2が必要。

f:id:kappann2:20180427204315j:image

 打席は青木。素直に打たせてOK。また相手のバリオスはスタミナ切れ状態。失投待ちで積極的に長打を狙っていく。

f:id:kappann2:20180427204618j:image

 また一塁ランナーバレンティンでは外野の間を破るヒットで帰ってこれない場合があるので、あらかじめ上田などを代走に出すと良い。

f:id:kappann2:20180427204657j:image

 リアルスコアでも4回に青木の2点タイムリーが飛び出し、勝利。ヤクルトは開幕2連勝。

 ただ個人的には最終回カラシティー の2者連続四球が気になった。悪い予感が的中しなければいいが、、

 

ヤクルトLiveシナリオ 3/30 vs横浜1回戦

個人的 難易度 [優しい]

f:id:kappann2:20180426220635j:image

 記念すべき開幕戦 シナリオでは1回表2死満塁での坂口の打席です。

 先制すればシナリオクリアなので楽なシナリオです。

f:id:kappann2:20180426220855j:image

 場面はこんな感じ 坂口が絶好調なのでこのまま坂口に打たせるのがベスト。単打の打点1でもクリアですが、虹メダルのためにもここは2塁打以上、打点2を狙いましょう。

 相手投手石田の外のストレートを流し打ちすれば レフトは筒香なので2塁打以上になりやすい印象です。

 

f:id:kappann2:20180426221241j:image

 リアルスコアはこんな感じ。

川端の復活ホームランが印象的でした。

ブキャナン、カラシティー も完璧なピッチングで今年はいけるかと思いましたね笑